痩身エステでの内出血

痩身エステでの内出血

エステでの内出血


特にぶつけた覚えも無いのにアザが出来ている、広範囲に内出血をしていて自分でも驚いてしまった、など身に覚えのない内出血に戸惑う時がありますが、内出血を起こしている時は必ず何らかの原因が存在します。
痩身エステに行った後に内出血が起こった場合、これは施術によって起こった可能性が高く、施術と関係ない位置に出来たものは別の要因が考えられますが施術を行った箇所で出来ているのならまず間違いなく施術が要因と考えて良いでしょう。


内出血が起こる理由


痩身エステでのこうしたトラブルはわりと発生件数が多く、当たり前として捉えられているところがあります。
何故こうした内出血が起こってしまうのかと言うと、ハンドマッサージでセルライトを解す時かなりの力を入れてマッサージをしています。
布の上からではなく直接ローションなどを塗って皮膚の上から強くマッサージをするため、血管が潰れやすく内出血に繋がってしまうのです。
内出血は一点に強い力が加わったことで起きるものですから、セルライトを潰すつもりが血管を潰してしまい内出血を起こさせたことになります。


本人の体質や施術者の技量不足が原因かも


内出血が起こるのは仕方が無い、とするエステもあるようですが、こうしたトラブルが起こるのは本人の体質と施術者の技量不足が考えられます。
日頃からぶつけた覚えもないのに内出血が出来ているという人は内出血しやすい体質なのかもしれませんから事前に内出血が出来やすいことを伝えておく必要があります。
痛ければ痛いほど良いと考える施術者もいるようですが、マッサージの基本は気持ち良く効果を出すことですから、痛ければ良いわけではありません。
未熟な人に当たらないためにもお試しなどで十分吟味した上で本契約を結ぶようにした方がこうしたトラブルに繋がらずに済むでしょう。


内出血が起こったら患部を冷やしてエステに連絡を


内出血が起こってしまった場合はすみやかに申告し、患部を即座に冷やして出血を止めて下さい。
温めてしまうと血液の循環が良くなって悪化させてしまいますから、まずは冷やして止血をしましょう。
ただし、その処置をして1時間経過しても内出血が広がっている場合は何か別の異変が起こっている可能性があるため病院へ行きましょう。
美しく痩せるために行ったのに醜くアザを残されてしまっては意味がありません。
きちんと選んで通うようにしましょう。